四国は一つのアウトドアアイランド! 「楽しい」をつなげるZIP SHIKOKU!

お問い合わせはこちら

冬山特集石鎚山系編

2015冬山特集 冬山が熱い

雪山登山について

四国にもこんな世界があったのかと訪れる人を魅了する世界があります。四季折々の表情があり、それぞれの山に個性があり、どの季節も楽しませてくれる四国の山々。今回、ジップ四国がお届けしたいお話は、石鎚山系の冬の顔、雪山特集です。一度は訪れてみたい雪山、純白の世界に青く澄んだ空、白く輝き連なった山々、雪のトレイルを歩くだけでも静粛で素晴らしい世界が待っています。

雪のイメージには程遠く、まだまだ暖かい日が続いている四国ですが、今年は雪山の世界に遊びに行って見ませんか?勿論、山は危険が伴っており、どの季節も気をつけなければいけませんが、雪山のイメージはより恐怖心が芽生え、近寄り難いですね。どのようにステップを踏み雪山登山に慣れて行くのか、もっと手軽に家族で遊べる場所など、あの素晴らしい世界を皆様により身近に感じて頂ける事を願っています。




雪山登山

青い空と樹氷、輝く山がなんとも美しい。

登山入門

音の無い、静寂な世界へ。

登山入門

今回、登山について、一年を通して海の近くの里山、四国山脈とその周辺の新三百名山、西日本最高峰、石鎚山などをハイキングガイドされております、"HAPPY山歩き”四国山岳ガイド協会所属のガイド、三浦真紀さんに雪山の魅力とリスクについてお話をお聞きしました。「真っ白な雪に覆われた山の魅力は、とにかく美しいこと。神々しさを感じます。真っ白い山肌と木々の枝を覆う白い雪。神様が住んでいる場所にこさせて貰ったような気持ちになるんです」と語る三浦さん。 また「雪遊びは体力を沢山使って疲れますが、非日常の世界に身を置き自然の中にどっぷり浸かることで、リフレッシュ出来ますよ。」と語ってくれました。こんな世界に行ってみたいと思いますね。只、魅力が多い反面、リスクも多いと語る三浦さん「雪の中を歩くと雪の無い時期よりも2倍時間がかかりますし、冬は日没も早いです。初低体温症の危険もあります。初めての山に、雪の季節に初心者だけで入ることは、道迷いのリスクもありますのでお勧めしません。必ず山に詳しい経験者と一緒に登ってください。」と教えて頂きました。やはり初めての雪山登山は危険が伴うのですね。

では、どこでそのような技術を学べて、初心者の方でも参加でき、ご家族で気軽に遊べる所があるのでしょう?調べてみました。

雪山登山

深く積もった雪が見せてくれる幻想的な世界が待っています。

登山入門

小さなお子様連れでもガイドさんがいれば安心ですね。

初心者やお子さんから、中級者が楽しめるツアー

まずは、今回お話を聞いた「HAPPY山歩き」さん。
低山での雪山入門ツアーや初心者から参加可能な桑瀬峠スノーハイキングツアー等を開催しています。
出発地は高知県いの町など、幼稚園年少さんから楽しめる親子ツアーもあります。1名から申し込みができ、少人数で安全に楽しめます。
子どもや友人と初めての山遊びを楽しんでみませんか?

そして石鎚山系の自然を守る活動を行い、継続して自然を学べる場を提供している「西条自然学校」さん。
ご家族で参加できる雪の森ツアーやブナの林自然観察ツアーなど、自然観察をメインとしたツアー開催を行っています。
雪山に住む動物の足あとを探したり、野鳥や昆虫に詳しいガイドさんが案内してくれますよ!

最後に松山市にある老舗のアウトドアショップの「アウトドアーズコンパス」さん、初めての雪山をテーマにあらゆる講習・ツアーを開催しています。
石鎚山系のあらゆる山を初めての方を対象に行なってくれるのは嬉しいですね。
また、参加特典にアイゼン・ストック・防寒具など必要装備が10%OFFになるなんて、まさにコンパスさんだからできるサービスです。

雪山のギア-について

雪のない世界とある世界で山の表情も変わり、それだからこそ人を魅了するのかもしれません。では、登山道具はどうでしょう?夏と冬ではやはり違う装備、違う心がけが必要だと思いますね。高知市にあるアウトドアショップの老舗“岩と雪“の店長、岡本峰さんにお話を聞きました。「雪山登山は普段の無雪期の登山と違い気温が低い為より低体温や雪により登山道がわかりにくさもあり遭難などのリスクが高まりますので初心者、上級者の関係はなく、最低限の道具、備えが必要です。」と教えて頂きました。



雪山登山

アウトドアギアの種類はとにかく豊富、自分の体にあったものを探しに行こう。

登山入門

しっかりと専門の方からのアドバイスを聞いてからの購入が、その後の雪山登山の楽しさを左右しそうですね

ここで1つ1つの道具の説明よりも、写真でご覧ください。足元からギア、ウェアまで各メーカーがそれぞれのデザイン、機能の物を販売されていますね。それにしてもたくさんの用品がありますね!靴下一つ選ぶにも悩んでしまいます。「お店に来て頂ければ、行く山や気候、その人にとってどのような物が必要か総合的にご案内できます。」と語る岡本さん。
確かにこのように言っていただけると、凄く心強いですね。そして、「自分は大丈夫と思わずもしもに備えて必ず最低限度の装備は持って行くようにしましょう!」とアドバイスしていただきました。登山やトレッキングを始める前に、近郊のアウトドアショップに相談に行くのをオススメします。自然好きの人達が集まる場所なので、きっとそこから外遊びは始まっているでしょう!

雪山登山

各メーカーから発売されてるウェアーもオシャレで悩みますね。機能性などもしっかり教えてもらいましょう!



登山入門

専門店だからこその安心のクオリティと種類の豊富さ。

石鎚山系、近郊のおすすめスポット

【 温 泉 】
アクテイブティの後は温泉が最高!ゆっくり温まって、体をほぐして帰るのも良いですね。

【 食 事 】
折角なので、地域の特産品を食べたいですね!石鎚山系の麓(ふもと)の地区はキジが特産品ですよ。